前へ
次へ

正しい食の知識で痩せる事が出来ます

食は健康に生きていく上で非常に大切な行為になります。
成長や肉体の維持のために食べる事は、日々の生活の中で大事なものの1つになのです。
しかし食事が偏ってしまったり、食べ過ぎてしまうと身体に弊害が出てくる可能性があります。
また間違った知識で特定の食べ物の摂取をやめたり取りすぎると、長期的には病気になってしまう場合があります。
具体的には炭水化物ダイエットで、これは炭水化物の摂取を控えるという方法ですがやり過ぎるのは、タンパク質を多く摂取してエネルギーを補給しなくてはいけなくなります。
これを動物性たんぱく質で補給していくと、長期的には動脈硬化などの病気になりやすいという結果が出ています。
炭水化物ダイエットの場合、お米を抜くとパンで代用することが多くなりますが、パンの方が脂質が多いので長い目で見ると太りやすい身体になってしまいます。
お米は脂質が圧倒的に少ないので、適量を食べていれば痩せやすい身体になります。
これは昔の日本人に肥満が少なかった事で証明されています。

Page Top