前へ
次へ

食べやすいサイズにカットしてフルーツは冷凍に

フレッシュな酵素たっぷりのフルーツは、旬を迎えて甘みも増した種類を食べるのが最高に美味しいです。
でも年間を通してフルーツを食べたいなら、スーパーで新鮮な物を買って来るのもいいですが、冷凍フルーツにしておけば、いつだって好きな時に食べることが出来ます。
スーパーやコンビニでも人気が高まっている冷凍フルーツですが、作り方は好きなフルーツをカットして凍らせるだけなので、すごく簡単に自宅でも作れるので、コツを掴んで挑戦をすることです。
何でも冷凍にはできますが、何も考えずに種類を選んだり凍らせると、硬くなりすぎたり食べにくくなることもあります。
まずは冷凍に向いているフルーツの種類かを確認して、丸ごと凍らせるのではなく、カットして食べやすいサイズにすることです。
面倒だからといって、フルーツを丸々大きいまま凍らせると、食べたいときに取り出したら、大きな高い氷の塊になっていることもあります。
1回ごと食べきれる量とサイズにして、小分けにしてフルーツは凍らせることです。

Page Top